大好き☆新潟

みどりのラー油リニューアル!

14

 

 

明日は11月11日。

11人vs11人だからサッカーの日とか

+-が十一に見えるから電池の日とか

箸が2膳並んでいるように見えるから箸の日とか

もやしが4本、もやしの日、煙突4本、煙突の日と

面白い。調べるとドンドン出てきます。

 

 

さてその中で忘れてはいけないのが「麺の日」

1111が細長い麺のイメージとつながるからだそう。

麺好きとしてこの記念日を初めて知った事が不覚…。

 

あ、どーして、長々と11日について語っているかと言うと、、、

 

なんと!明日、「みどりのラー油」がリニューアルされるそうなんです!!!

 

 

みどりのラー油とは新潟小千谷市の唐辛子「かぐら南蛮」から作られたラー油。

名前のごとく緑色をしています。

 

香りの良さと後からくる深い辛味に初めて食べた時から

大ファンになってしまいました。

(過去記事はコチラから→激うまっ☆みどりのラー油

 

 

19

 

 

かぐら南蛮から作られているので調味料と言うより薬味として使う方がワタシは好きですね。

 

夏はカルパッチョやカツオのたたき、冷奴によく使ったなぁ^^

 

 

今回のリニューアルを記念して(勝手にですが…笑)

友達に聞いたレシピで使ってみることに!!!

 

 

<用意するもの>

ネギ1/2本・納豆1パック・たまご1個・アンチョビ

パスタ・みどりのラー油

 

 

キューピーのあのテーマー曲を思い浮かべながら

調理スタート!

 

 

①パスタを茹でます。

②ボウルにネギ・納豆・玉子・アンチョビを入れ混ぜます。納豆のタレも一緒に入れて下さい。

 

110  

 

③茹で上がったパスタと②を和えて出来上がり。

 

114

 

 

これだけでも美味しいのですが「みどりのラー油」をたっぷりかけると全然違う味に!

是非お試しあれ~~

 

量はあくまで目安で納豆2パックを使ったりと自分好みにして下さいね。

アンチョビを入れたのは、塩分。

友達はアミの塩辛を入れたそう。

 

塩こんぶを入れても合いそうです!

 

 

116_2  

 

今回から使い勝手のいい45gのサイズになるそう。

これいいですね。

酸化も防げるし、マイ・ラー油として持ち歩けますね♪は、しないか^^;;;

 

 

13

 

 

↓みどりのラー油に関しては「わたや」さんのページから

http://www.watayasoba.co.jp

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【工場の祭典】総集編^^

今回の旅は【工場の祭典】をメインとした新潟旅。

急遽、予定変更で2日午後に到着し3日夕方には出発するという弾丸旅になってしまったのですが

 

にしては、

 

あんみつ屋カフェさん、タダフサさん、玉川堂さんには行けたし

 

青空市に行けないからとストックバスターズ に鍋を買いに行ったり

 

Photo

IH用のセラミック鍋と特大フライパン(で、1600円!)

 

 

六本木ならぬ、表参道ならぬ、

 

Photo_2  

県央ヒルズでチリトリ鍋を食べながら

久保田生酒で酒業をしたり

 

新潟本で深夜、勉強したり

 

Photo_3  

 

とても充実旅となりました♪

ナビゲーター asakopan には本当に感謝!

沢山ありがとーー!!!楽しかったぁー。

 

ワタシ来年も必ず出没していると思います^^

 

 

Photo_6  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【工場の祭典】ぐい呑み作りました!@玉川堂


Photo

 

 

今回の「工場の祭典」でとても楽しみにしていた事。

玉川堂(ぎょくせんどう)さんでのぐい呑み作り!

 

 

玉川堂さんの銅器と言えば一生もの。

と言うより親から子へ、子から孫へと代々引き継がれていくもの。

 

 

 

Photo_2

Photo_3

 

 

はー、眺めているだけで、うっとり。

 

 

無形文化財にもなっている槌起銅器。

こういう機会でもないと直接職人さんから教えて頂けるなんてまずありません。

 

 

ところで「槌起銅器」って皆さんご存じですか?

言葉の通り金槌で打ち起こしながら作られる銅器です。

 

 

Photo_4

 

 

下段が「ぐい呑み」ができる過程。

左の一枚の銅板を打って打って作りあげていきます。

 

 

Photo_7  

 

打つ道具も沢山用意されています。

 

下の写真は鳥口(とりぐち)と言って打つ時に銅器をひっかけるもの。

玉川堂さんのオリジナルで器の形状によって変えていくそうです。

 

 

 

Photo_9   

 

 

さて、道具の説明や工程を聞いて

ぐい呑み作りスタートですーーー!!!

 

 

 

Photo_10     

 

 

職人さんを真似て打ちます。

 

 

Photo_12

Photo_13

 

 

打ちます!

 

Photo_14  

 

これ、職人さんがやると簡単そうなのですが

実際にやってみると、、、撃沈。

 

 

狙ったところを打てないし

打てば打つほど

形がドンドン歪に、、、^^;;;

 

 

Photo_15  

 

でもご安心下さい。

どんな形になっても手直ししてくれます。

本当に、本当にどんな形になっても!

職人さんて、すごいよぉ!!!

 

 

この「打つ」という作業は、のばすのではなく銅を縮めていくもの。

途中、「なめす」と言って

縮んで固くなった銅をバーナーで熱し柔らかくします。

そしてまた打ちます。

 

 

Photo_16  

 

お昼休憩を入れて朝10時から14時くらいまで

この過程を繰り返していきます。

だんだんね、腕がぷるぷると。笑。

 

 

Photo_4

  

ワークショップ作業中も沢山の方が見学に訪れていました。

ワタシ達は黙々、粛々と打っています。

 

そして、そして、とうとう最後の段階に^^

模様を入れる箇所にえんぴつで印を。

 

 

Photo_18

  

ね、ね、ね、すごいでしょ?

あの丸い平板がここまで!

うんうん。この美しい丸み。

ほぼ職人さんの力です。爆。

 

 

模様をいれる位置に印はつけたけど

うーん、できることなら打ちたくないよー。

形が崩れるぅ、、、

(結局、崩れて…また直してもらった、、、^^;;;)

 

 

そして最後に色をつけ、磨いて完成!!!

 

 

Photo_5

  

参加者全員の作品。

一つとして同じものはありません!

 

 

ああ、本当に嬉しいーー!!!

 

 

こういう作業に参加すると、なんだろ。

目にみえないものの重みを感じますね。

 

伝統や技ってわかりづらいでしょ。

 

玉川堂さんでは「やかん」が作れるようになって一人前と認められるそう。

分業ではないので全ての過程を1人で。

そこまでになるには早くても10年はかかるのだとか。

 

その積み重ねられた「技」を目の当たりにできたという貴重な体験。

もう「すごい」の言葉しか出ません。感動です。

 

大切に使いたいと思います!!!

 

Photo_6

 

 

玉川堂

959-1244
新潟県燕市中央通り2丁目2-21
TEL 0256-62-2015
FAX 0256-64-5945
【営業日】 平日 8:30 - 17:30
【定休日】 日曜日、祝日

工場見学は予約なしでできるそうですよ^^

 

 

↓【工場の祭典】公式H.P

http://kouba-fes.jp/

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【工場の祭典】庖丁工房タダフサ

Tada3

 

 

スニーカーが並んでいるように見えますが…庖丁^^

 

工場の祭典、最初の訪問工場はタダフサさん。

 

10月1日にファクトリーショップをオープンされ、

そのレセプションが開催されると聞いて参加しました!

 

さてタダフサさんと言えば有名なのがパン切り庖丁。

今や注文してから1年待ちという入手困難な代物。

 

 

なんとなんとテープカットならぬパンカットでショップオープンをお祝いです。

 

 

Tada2

 

 

ちょ、ちょ、ちょ、なんなんでしょ。

とってもお洒落。

初めて見ました。パンカット!

 

 

Tada1

 

そして、そして、なんなんでしょ。こちらのメンバー。

 

市長をはじめ有名バイヤーさん、デザイナーさん、老舗のオーナーさんと豪華すぎる方々。

そんな皆さんが、それはもうもう和気あいあいと、とても楽しいパンカットでした^^

 

 

その後、ピンクストライプの工場内へと移動してトークセションを。

過去・現在・未来のタダフサさんのお話を。

こちらがまた爆笑で。

 

 

Tada7

Tada6

Tada5

 

 

なんだかタダフサさんに来てから、ずっと笑いっぱなし。

 

話を聞きながら思ったことが

一つのモノは「技」と沢山の方の支えで作られるものなんだなぁ。と。

 

こういう機会がないと聞けない内容のお話。

貴重でした!

 

 

会場内にはキッチンカーも出ていて

お酒を飲みながらバーニャカウダーやスープをワイワイと♪

 

 

Tada8

 

 

嬉しいのがね、このお皿になっている部分!

これ、ダフサさんの『まな板』なのです。

 

 

Tada11
  

 

なんと1人1つお持ち帰りできるの\(^o^)/

嬉しすぎる♪♪♪

 

 

Tada12_3
  

 

只今、我が家で大活躍です^^

 

 

本当に素敵なオープニングレセプションでしたー。

 

新潟だけでなく全国から沢山の方が集まっていました。

雑誌などで見かけるあんな人、こんな人。

そんな人が、普通に横にいるの。笑。

 

改めて燕三条という地域の『技』が

タダフサさんの『技』が注目されていることを

垣間見れたように思います。

 

 

Tada9 

 

 

今回の工場の祭典ではオリジナル庖丁作りも開催されていたそう。

いいなぁ。来年もあるかなぁ、、、

要チェック!!!

一日一組。

…クジ運ないんだなぁ^^;;;

 

 

Tada4

 

 

庖丁工房タダフサ

〒955-0823
新潟県三条市東本成寺27-16

 

↓【工場の祭典】公式H.P

http://kouba-fes.jp/

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【工場の祭典】まずは腹ごしらえ@あんみつ屋カフェ

36


  

 

10月になりました! 4日前に。。。

 

季節が良くなったからでしょうか?

先週からずーーーっと楽しいイベントが続いていまして、、、

ブログ記事もドンドン蓄積されてきています^^;;;

危険。

今日から心を引き締め、記事アップに努めます!

 

 

と、言うわけで…。

カレンダーを逆行。

 

昨日まで行っていた【工場の祭典】からご紹介を♪ 

 

 

35  

 

【工場の祭典】

って、皆さん、ご存じですか?

3年前から開催されている祭典で新潟・燕三条の名だたる工場の工場が解放されモノづくりを体感できるのです。

↓オフィシャルH.P

http://kouba-fes.jp/about-2015/

 

言葉で聞いてもあまりピンとこないですよね。

でも、こ、れ、が、面白かった!!!

工場の面白さ、職人さんのスゴさがよくよくわかりました。

これは体感しないとわからないかもー。

 

と、この流れでいくとこのままイベントのお話になりそーですが

そこは、ワタシ。

 

その前に一つ、素敵カフェのご紹介を^^  

 

33

 

34  

 

<あんみつ屋カフェ>

三条市島田2-8-13

tel 0256-35-0935
open 11:30 - 16:30 (金・土・日のみの営業)

 

 

この日、朝からバビューンと車を走らせインターを降りたのが13時半。

途中、何も食べなかったので、久しぶりに会った今回の旅のナビゲーターasakoさんに言った第一声が

『お腹へったぁぁ』

 

 

37    

 

なので、まずは、腹ごしらえです!

実はこちらと同じ敷地にあるオークスさんのデザイナーさんと先日、東京の方でご一緒したことがあって。

その話をナビゲーターに話したら

『あんみつ!むちゃ美味しいから!!!』

と連れて行ってくれました^^

 

 

噂のあんみつがコチラ!  

 

 

39  

 

アイスと餡子の種類が選べるんですよー。

私は小倉あんときなこアイスを♪

あとは抹茶餡と抹茶アイス。

 

果物ゴロンゴロン♪幸せだぁ♪

オーナーもまた素敵な方でね。

居心地いい、美味しいとなれば

平日の中途半場な時間帯でしたが満席なのも納得です。

 

 

ここでサクリと食べて夜のイベントまでに一か所、工場を回ろうと言っていたのですが、、、気付けば今日の夕方終了時間をすっかり過ぎていて^^;;;

 

 

そんなこんなで、ストックバスターズにちろりと寄って夜のイベントへ♪

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かつぼ屋の激うまっ☆いちご大福

Img_8910  

 

今日はとっても楽しみな事があるのです^^

また明日にでもご報告を☆

 

さてコチラも箱を開けた瞬間、キュンとした一品。

かつぼ屋のイチゴ大福! 

 

ゆーこさんからお土産に頂きました!

 

ワタシが新潟にいた時は無かったんだよね?

初めて頂きましたー。

 

 

Img_8912_2  

 

花びら餅のようないでたち。

大福というイメージじゃないね。

 

ころりん裏返しちゃうと~

 

 

Img_8914
  

 

イチゴが白あんに包まれ、その美味しいところを

お餅が優しく包みこみ。

 

そしてパクリとワタシの口の中へ♪

 

 

うんまーーーーーーい(≧▽≦)

 

 

最初、こんなに沢山、食べれるかなー。

と心配だったのですが、全然。。。

 

夫と取り合い。爆。

 

餡子も甘すぎず、イチゴの酸味と絶妙で

お餅は薄っすらと包みこんでいるから

どっしりこない。

これは危険。

いくらでも食べれちゃうー!!!

 

あは、本当に美味しかった。

ゆーこさん、ありがとーーー\(^o^)/

 

 

Img_8994  

 

かつぼ屋

新潟県三条市林町1-1-13 (月曜休)

いちご大福は冬限定になります。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

ハッピーライフカフェで幸せ時間

Img_8907

 

 

ここのところ色ーーーんな事で毎日ドタバタしております^^;;;

 

さて今回の新潟旅もラスト記事。

久しぶりのHAPPY LIFE CAFE ☆ハッピーライフカフェ登場!

久しぶりすぎて『パラダイスカフェに行きたい!』って

名前間違えちゃったよ^^;;;

 

 

ガラス雛を作って、ゆーこさんとランチに♪

 

ハッピーライフカフェさんと言えば、

やはりドライカレー^^

 

この日はチーズトッピングも追加しましたー。

 

 

Img_8908  

 

うんま~~~~い(≧▽≦)

 

 

確か…羽根つき回転焼きをまるまる食べたはずなんだけど

二人ともペロリー。

 

おまけにデザートまで頼んだもんね^^;;;

 

 

Img_8909  

 

なんかとっても嬉し、楽しかったのー^^

 

いつも思うんだけど新潟を旅すると

ホント充電できちゃうんだなぁ~~

 

今回も満喫旅になりましたー。

皆々さま、本当にありがとーーーー\(^o^)/

 

 

Img_8905  

 

HAPPY LIFE CAFE (ハッピーライフカフェ)

新潟県三条市大字若宮新田719-1

  
  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ガラス雛作ってきました!

Img_8868  

 

今、テレビで先週行った小千谷のあの雪深い地区が映っていたんですけど。

積雪3メートルを超えたとか?!

と、思えば、本当だったら今日から行くはずだった

北海道の雪まつりでは雪像が溶けてきたと1割も壊したとか。

で、くしゃみがやたら出るなーと思っていたらもう花粉が飛び始めたとか。

そして何故かワタシのブログアクセス地域で高知県がトップとか。

高知って今まで皆無に近かったのになぜだ?

あは、今日は小さく、ひゃー、へー、わーと呟きの多い一日となりました^^;

 

 

さてさて、新潟旅の続きを。

その雪深い地区を出発して向かったのが

今回の新潟旅メインイベント!

『ガラス雛作り』

 

以前、ガラス皿作りを学んだ、みゆき先生のところへ♪

(過去記事はコチラをclick →

 

 

Photo 

 

アトリエには面白い作品がいっぱい(≧▽≦)

凝ってるものばかり。

 

 

 

刺激をいっぱいもらって自分の作品作りへと♪  

まずガラス棒を溶かし、とんぼ玉のようなものを作ります。

 

 

Img_8899  

 

これがね、溶かしたガラスを棒に巻き付けていくのですが

バーナーの上で巻き付けたものも動かさないと固まるので

つねに右手も左手も稼働させなきゃいけないの。

 

これが難しい。

 

同じ動きになるか、片方は止まっているか、、、

 

 

それでもなんとか完成しました!

 

Img_8904

 

 

模様をつけるのが、細かい作業でねー、

ワタシもう手がプルプルプル。

昨日のお酒が残ってる?!的な。爆。

無事、完成して良かったです^^

 

 

右の作品は一緒に行ったゆーこさんの。

艶消しカワイイーー。

 

 

同じように作ったのに

全然違うガラス雛ができるのがまた面白い。

 

 

ああ、楽しかったー。

今度は鯉のぼりを作りに行こうかなー♪

 

 

 

Img_8869  

 

 

 

 

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

激うまっ☆みどりのラー油

Img_8881  

 

ね、これマジ旨っ。

小千谷産かぐらなんばんを使った

みどりのラー油☆

 

餃子大好きなワタシとしては

ラー油は、ちとうるさい方なのですが

 

こんなの初めて。

 

辛すぎず、入れるとコクが出るというか

旨みをグイっと引き出しちゃうの。

 

 

この日は「わたや」さんで

へぎそばのつけ麺を頂いたのですが

一口食べた瞬間、『うまっ』って

呟いちゃったもんね^^

 

 

Img_8880  

 

あ、お蕎麦のアップ見ますぅ?

 

 

てへ。

どーーぞ。

 

 

Img_8879    

 

ああ、この布のり入りがたまりません。

この後、女子会だって言うのにペロリです^^

 

 

おまけに、、、

 

 

Img_8882

 

デザートまで。。。

 

りっつさんとこのイモ揚げまんじゅうと蕎麦ソフトの

コラボがあったんだもの。

食べなきゃっ!!!でしょ。

 

カリカリあつあつのイモまんじゅうと

蕎麦ソフトの爽やかさがベストマッチ♪

 

ふぅ~~大満足!!!

ああ、小千谷に来て良かった。幸せ。爆。

 

 

そしてこのまま、女子会へと向かったのです。うぷ。


 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

小千谷名物!羽根つき大判焼き

Img_8877  

 

またまた雪の東京。

ですが、先週、小千谷を訪れたワタシにとっては

へっちゃら雪です^^

 

そう、雪と言うのはね、、、

 

 

Img_8768  

 

これぐらいないと驚かないよ。

ココ、友達んちの庭。

立山黒部のアルペンルート?!

もう人んちの庭で写真撮りまくりです。爆。

 

 

さてそんな小千谷で、もひとつ驚いたのが

写真の大判焼き!

 

これぞまさに判と言う言葉ピタリ!!!

 

ずっしり、どっしり、大きく

そして、そして羽つき!!!

 

 

Img_8876  

 

初めて(≧∇≦)

ああ、持っただけで笑顔になってしまうー。

幸せ大判焼き☆

 

中は餡子たっぷり。

でも甘すぎないからペロリと食べれるのです。

 

た、だ、

1つ食べるとゴハンは入りません。

 

注意事項としては

食間のいい時間を見計らって食べて下さいね。

 

こちらは農家さんが経営されているそうで

冬季だけの営業だとか。

3月末あたりまでかな。わかったら追記します!

 

お父さんの笑顔が温かくって最高なのぉ。

もうぜひぜひぜひぜひ、立ち寄ってみて下さい!!!

 

 

Img_8874

 

 

安達さんの大判焼き

小千谷市片貝町12400

 

看板も何もないので住所とコチラを目印に!

 

Img_8873  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|