郷土料理(新潟)

郷土料理(6月)

がぁぁああああsweat01大ショックsweat01sweat01sweat01sweat01

もうもうsweat01

もうもうsweat01

あああーーーーーーーーーーーーーーsweat01sweat01sweat01

  

何をしでかしたのかと思われるので本題に(爆)

まさか、まさかの…転勤です(><)

  

7月から東京に戻ることになりました。。。

夫は1日から着任なのですが、、、私はもうもう、あがきまくって1週間ほど滞在を延ばす事ができました(^^)v

でもでも1週間かよ。。。って感じでcrying

まだ夕日コンサートも行ってないし、農園ビギンさんのメロン祭り…夏から秋へと楽しみにしていた予定が目白押しだったのに(><)

もちろん私の事ですから、落ち着いたら新潟にはチョロチョロ出没します!が、しばらくはむりかな。。。

とりあえず…引っ越し作業は、ほどほどにして、、、

来週から新潟生活満喫のお礼行脚に飛び回りたいと思います!

まだまだ、ブラブラしまくりますよぉ~~!!!

けど…寂しい。。。

  

  

と、言うわけで最後の郷土料理はコチラ!!!

84

  

  • 塩鮭寿司
  • 錦野菜のさらだ
  • 海老しんじょ

  

<塩鮭寿司>

81

初夏のお寿司です!

爽やかでしょ~~~shineshineshine

合わせ酢にレモン汁をたっぷり使い、レモンの皮も千切りにして入れました!お酢だけで作るものより香りもよく、味もまろやか~♪

塩鮭を使うのが新潟らしいですよね!

うぐぐ、、、ザビエルはっちん!このお寿司の普及にこれからは力を注ぎますsweat01

鮭~~~~~~~と、言えば…鮭道場。。。

鮭道場と言えば…猫ちゃんsweat01

あああああsweat01

私より上段者になるんだろうな、、、

ふっははっ!頭が高いーーーとかされそうcatfacecatfacecatface  

 

 

<錦野菜のさらだ>

82

とにかく、とにかく細っっっそい千切りにして氷水につけシャッキとさせるのがコツ!

ドレッシングはゴマと醤油の2種類作ったのですが、どちらも旨い!!!食べる時は全部、混ぜ合わせ頂きます~~

ああ、最初の頃の沢煮椀を思い出します。。。

あれも…腱鞘炎になりそうなぐらい(爆)細かく刻んだものです。。。

 

 

  

<海老しんじょ>

83

南蛮えびタップリの贅沢しんじょ♪

新潟では「しんじょ」を食べる時にウスターソースをかけるそうです!(有名茶屋でもソースが添えられるそう)

が、私はこのまま食べる方が好き(^^)v

あつあつは、もう最高!!!

おもてなし料理に使えます~~~~~~~~

  

今日は梅干しや梅ジャム・梅酢のレシピも教えてもらいました!

ああ、今年は梅干し作ろうと思ったんだけどな。。。

引っ越しまでに仕込めないよね…。。。

 

教室の後で、またまたロイホでお茶タイム♪

もうもう話は尽きず…

短い間でしたが本当にありがとうございました!!!

また会おうね~~~\(^^)/

 

  

<本日のおまけ>

ケーキ作りのプロ達に試食してもらう為ここのところ焼きまくっていました。。。

8

もう犬しか興味を持ってくれないほどに(^^;;;

残念ながら私の力作を味わって頂くことはできず。。。

多分…かなり………ほっとしてるはず(爆)

| | コメント (29) | トラックバック (0)
|

郷土料理(5月)

痛タタタタタ…

どうやら、私…まだまだ若かったみたいです(^^)v

と、このお話はまた後ほど。。。

さてさて今日は郷土料理教室の日!

小雨降る中、元気に行って参りました~~~~~~

  

1

  

  • きのこのあんかけ
  • 野菜の巻き揚げ
  • 新じゃがの甘味噌
  • 豆腐よせ

  

豆腐よせ以外、新潟のものではないそうです(^^;;;

がは、最近このパターンにも慣れてきました(爆)ま、ま、それも楽しいものなのです。

ではまずコチラ~~

  

<きのこのあんかけ>

13

きのこタップリあんの下は葛きりです!これは豆腐を代用しても美味しいとかshine

葛きりの上にきのこをのっけて10分ほど蒸してから、あんをかけるのですが、蒸す工程は3分チンでもOK!家で作るならこの方が簡単でいいかも~~

ワサビと絶妙です~~

  

<野菜の巻き揚げ>

14

人参・インゲンを千切りにして豚薄切り肉に巻いて揚げたもの!

青じそと生姜も千切りにして入れたので肉を使った揚げものなのに、サッパリと頂けますよん♪塩より天つゆの方がいいかも~~

  

  

<新じゃがの甘味噌>

11

これは山梨の長寿村の郷土料理らしいです!

味噌を使っているので味はかなり濃厚!山奥の料理らしいです~

  

  

<豆腐よせ>

12

豆腐を細かくして寒天で固めたものです。

味は甘じょっぱい、しょうゆ団子を思わせる味(爆)

生たらこを使っても美味しいそうですよん♪

  

  

今日のイチオシは「きのこのあんかけ」☆

本当に簡単にできちゃうのに立派な一品になります!料亭の味だね~~なんて言いながらパクついちゃいました(^^)v

  

さてこの後、ロイホでお茶タイム~~♪

でも、、、その前に宝くじ売り場へ!!!

妊娠中って、くじ運がアップするってよく聞きませんか?

ぐふふ、一人、妊婦さんがいて、皆の分を代わりに買ってもらったのです(^^)v 男の子なら「充(あたる)」って付けなよ~~と勝手な事を言いながら(爆)

当りますように~~~~~~

  

  

<本日のおまけ>

さて冒頭の痛タタタ…の原因を発表します!

じゃーーーーーーーん

16

急遽、掘りに行くことになったタケノコ☆

前回はちょっと早すぎたけど、今回はニョキニョキ!

かなり育ちすぎのものもあって、前回とは比べものにならない力が必要となりました。。。

帰ってすぐお風呂で揉みほぐしたのですが3時間後には腕の付け根に筋肉痛の兆しが…。

明日、、、動けないかも(^^;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

郷土料理(4月)

明日から5月かぁ。。。

今年は4月が春らしくなかったから、えっ、もうcoldsweats02

って感じですね。。。

まずは衣替えしなきゃ(^^;

  

さてさて、2日連続、料理教室ネタになりますが、、、4月が終わるので、ここは今月の郷土料理をば☆

7

  • 梅ごはん
  • 干しかぶと鰊の煮物
  • 白和え
  • 鰊山椒漬け

  

まずはこちらの<梅ごはん>

72

炊いたご飯に梅干し・しらす・ワカメ・三つ葉を混ぜるだけ~~♪

しらすは太平洋のものだから最近でこそ店頭に並ぶようになったけど昔はほとんど入ってこなかったそうです。

と、聞いて何故か「生しらす丼」が食べたくなりました(笑)

江の島の生しらす丼♪最高なんですよぉ~~~happy02

…話を戻しまして

今回、梅干しは先生の師匠の母上が漬けたものを使ったのですが、これが旨くてheart02

先生、曰く「少しでもいいから毎年、梅干しは漬けなさい」と。

今年は頑張ろうかなぁ~~~

お天気大丈夫かな~~~~

また脱線しました。。。お次の料理はコチラ~~~

  

<干しかぶと鰊の煮物>

74

「かぶ」と言っていますが、イワユル大根の事。

わかるかな?一番上に乗っかっている丸いやつです。

切り干し大根は、新しい大根を干すのですが、干しかぶは、もうダメになるかも…ぐらいの大根を干すそうです。

今回は生干し鰊・じゃが芋・筍・ふき・こんにゃく・人参と一緒に煮込みました。各々、下ごしらえをしなければいけないので煮しめって、やはり手間のかかる贅沢料理ですよね~~

干しかぶは油げと炒め煮しても美味しいらしいですよん♪

  

そしてお次は<白和え>

73

今回は「わらび」入り~♪

これから出てくる山菜なら何でも合うそうです!

この白和え~練り胡麻を入れるのですが、、、

これが旨ーーーーーーーーーーーーーーーーーーいsmile

大体、豆腐1丁に対して大4ぐらいの割合で練り胡麻を入れてみて下さい~~いつもと違う白和えになりますよん♪

  

最後はコチラの<鰊山椒漬け>

71

これは干し鰊を酢・醤油・山椒の葉の中に半月~1ヶ月くらい漬けるだけ。今回は作り方だけ聞いて、試食は先生が漬けたものを頂きました♪

おつまみに最高ですーーーーー♪

干し鰊なんて、買った事なかったけど(^^;;;

作ってみよう~~と思う一品でした!!!

今月から2人の新しい方が入られたのですが、2人とも新潟っ子♪でもなかなか郷土料理って作る機会がないそうです。確かに地元にいると母の味が郷土料理ですよね。私も京都の郷土料理と言われると、はて?って感じ(^^;;;

帰省した時にでも勉強してこよう。。。

    

明日からゴールデンウィークですね~~~♪

私は後半、東京で、前半は新潟満喫の予定です(^^)v

と、言っても近場ばかりですが。。。

皆さん~良いお休みを~~\(^^)/

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

郷土料理(3月)

713

忘れてました!!!

昨日の近況報告で大切な事を!

フォーマットしたデジカメ画像が復元され戻ってきました\(^^)/

これは仁寺洞(インサドン)のお土産屋さんで見つけた人形達☆

ま、こんな感じのとても重要とは思えない画像が328枚(^^;   スゴイですよね~~全て復元されました~♪でもよくよく考えると恐い話ですね。。。

  

さて今日は朝から雨の寒い一日。でも元気に郷土料理の教室へ~

今月の料理はコチラです☆

7

  

  • 醤油おこわ
  • しらすの茶巾吸い物
  • 冬菜からし和え
  • 車麩と鶏団子の煮物

  

まずは初めて見た時なんだか寂しいおこわ…と思った(笑)

<醤油おこわ>

71

「新潟のおこわ」と言えばこの「醤油おこわ」になるんじゃないかな?見た目は寂しいですが旨いんだ~♪

今回はレンジで作る方法を教えてもらいました!(ただもち米と調味料を入れチンするだけcoldsweats01)これがまた超ーーーー楽チン&お味バッチリ(^^)v

もう毎日作っちゃうかも(爆)

  

そして見た目は料亭風の<しらすの茶巾吸い物>

72

今日は毎日作りたいものが続きます~~

いわゆる、しらすときくらげを入れた卵豆腐の吸い物なのですが、立派でしょ~~

でもラップで包んで茹でるだけ!茶碗蒸しよりはるかに簡単♪

これはお客さんが来た時にでもササっと出せそうー☆

  

そして最近よく見かける<冬菜からし和え>

73

冬菜の時期は本来はもう少し前ですが、今年は雪のせいで少しズレているようです。

冬菜の味ってどう伝えればいいかなぁ~と考えてみたのですが、、、難しい。

小松菜とはまた違うし、どちらかと言うと菜の花が太くなった味???←これもよくわからないけど(^^;;;;

「冬」と名前には付いていますが菜の花っぽい春の苦みがある野菜。(あくまで私が感じているだけ)我が家は茹でて塩こぶだけで和える方法でよく食べます!

  

最後は<車麩と鶏団子の煮物>

74

車麩は色々な土地で見かけますが、新潟も名産のひとつ。

そう言えば…母が来た時も大量に買ってました(^^;

昔…麩の美味しさってよくわからなかったのですが、最近好きなんですよね~~~大人になりました(^^)v

  

辞令の季節ですね~~。

教室でも一人、転勤が決まり来週には引っ越しだとかcoldsweats02

やはりこの時期は寂しくなりますねsweat01

  

  

<本日のおまけ>

で、で、もうひとつ寂しい事がsweat01ご近所のトマトさんも転勤sweat01sweat01

そして明後日に引っ越しだそうです(><)

今日は教室で作った物はほぼ持ち帰り、その足でランチ会へ☆

75

76

78

79

茶趣茶楽にて☆

東方美人のシフォンケーキと烏龍茶のチーズケーキのデザートも付けました!

美味しや~~~~~shineshineshine

先日TVで紹介されたそうで、いつもガラガラなのに(失礼。。。)今日は満席でビックリしましたcoldsweats02

でもそんな事はおかまいなしに(笑)弾丸トーク炸裂happy02

年末に会って以来だったのと、しばらく会えないので、もう止まりません(爆)

そしてトマトさんから…

711

桜の花のお香を頂き、スタンプカードを引き継ぎました(爆)

本当にありがとうございます!!!

もっともっと遊ぶ予定だったのに悲しいsweat01けど近い場所なのでガンガン遊びに行きますーーーー(^^)v

週末は寒いようなので、体調だけは崩さないようにね!新潟での楽しい時間をありがとうございました。そしてこれからもヨロシクお願いしますhappy02shine

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

郷土料理(2月)

今日の新潟は18度sign03sign03sign03

暖かい陽気に誘われ?髪を20cmほど切りましたshineshineshine毎年、春が近づくとバッサリ切りたい病にかかってしまうのです(^^;

でもまだ肩にかかっています。。。今回、かなり、ほったらかしにしてしまったようです(^^;

さて美容院へ行く前は今月の郷土料理の教室へ☆

はは、2日連続の料理教室ですcoldsweats01

35

  

  • 煮菜
  • 糸こんの白和え
  • かきの佃煮
  • たらの揚げ煮
  • うぐいす餅

今月は品数多し!大忙しでした(笑)

今日は作った順番通りご紹介します♪まずはコチラ!

  

<かきの佃煮>

31

これ…ゴハンがすすみますよ~~

ただ醤油・砂糖・みりんで煮るだけ。簡単ですが激ウマheart

そしてお次は皆からのリクエストで急遽メニューに加わった

  

<うぐいす餅>

34

本当は青きなこを使うのですが、今回は普通のきなこで代用。

ですが、市販のものより美味しかったですよん(^^)v

このきなこの代わりに片栗粉を使うと大福系ができるようです。

お次の二つはほぼ同時にすすめました!

まずはコチラ☆

  

<煮 菜>

32

里芋・人参・打ち豆(大豆を打って潰し乾燥させたもの)・油揚げと青菜を出汁と醤油で煮たもの。青菜は干し菜や漬け菜にしてもよし。味噌や酒かすを入れる家庭が多いそうです!今回、両方入れてみました!

  

そしてコチラ☆

<糸こんの白和え>

33

フードプロセッサーを使うと、あっと言う間に出来上がります!

今回、こんにゃく・ササミ・三つ葉を具材として使ったのですが春になると出回るアスパラetc野菜だけでも美味しいみたいですよ~~

そして最後に作ったのがコチラ!

  

<たらの揚げ煮>

3

白和えとこの揚げ煮で、豆腐2丁使いました!

あー、またしても食べすぎsweat02全部、美味しかったですぅshineshineshine

  

<本日のフォルムカード>

36

かおり~ん☆ありがとーーーーーーーーーーーーー\(^^)/

神奈川はみなとみらい☆なのですね~shine

更に…。。。

38

こんなカードも♪

昨年も送ってくれたよねshine かわいい~~玄関に飾りますscissors

でも、でも、かおりん☆

メッセージ欄に、神奈川と言えば鎌倉~~だからこんなカードにするべき!って

39

笑える落書き、、、ありがとhappy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

郷土料理 (1月)

アイタタ…久しぶりに走ったら、昨日はロボコン状態(^^;

それでも頑張って行ってきました~~郷土料理の教室☆

今年初のメニューはコチラです~~♪

4

  

  • かぶといかの粕煮
  • 鶏の味噌かす漬
  • くるみゆべし
  • れんこんのエビはさみ揚げ

  

今回は酒粕を使った料理が2つshineshineshine

嬉しや~~♪年末に雪中梅の酒粕を大量にもらって、粕汁しかレパートリーが無く、どうしたものかと思っていたのです(^^;;;

先生に聞いたのですが、酒粕って、しっかり封をして冷蔵庫に入れておけば1年は優に、もつんですね~~

知らなかった。。。一か月くらいで使いきれなかったら捨てておりました…(ノ _ _)ノ

蔵元によって味も違うらしいので色々な酒粕を手に入れて食べ比べてみようかな~♪

さ、さ、まずはコチラから~~

今月からレシピ保存ファイルを作ったので紹介のみになります~

  

<かぶといかの粕煮>

41

本当の郷土料理は「かぶ」のみの粕煮らしいです!

粕煮って初めて食べました。独特の甘みが出て美味しい~♪

かぶはスグに火が通るので、あっと言う間にできましたよん~~

  

<鶏の味噌かす漬>

42

これは頻繁に作ってしまうかも。。。

今日は先生が2日ほど漬けてくれていたので、ただグリルで焼くだけだったのですが、旨い~~~

鶏肉以外に豚肉や魚でも代用できるそうです!!!

  

<くるみゆべし>

44

ゆべし~♪好きなんですよぉheart04

白玉粉と水と黒砂糖を混ぜるだけなんですねーー!こんなに簡単に作れるとは思いませんでした!!!

甘さ控えめで、その辺で買うより断然、美味しーーー♪

  

<れんこんのエビはさみ揚げ>

43

れんこん&エビとくれば、もうもうウマウマsmile

これは我が家でも結構、作るかな~~

今回はエビに、きくらげとグリンピース、ごまを入れたのですが、エビの桜色に黒とグリーンの色合いが綺麗でしたshine

  

今月はかなりリピ率が高くなりそうな料理ばかり♪

頑張って作ろうっと♪♪♪

で、この後、教室の方々とロイホのドリンクバーで延々とベラベラ~

今年は番外編として色々なツアーが計画されそうなので楽しみです(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

郷土料理(12月)

きゃっほー♪メリークリスマスぅ~~~xmasxmasxmas

でもなんだか、えっ?今日?って感じなのです(笑)

なぜだろう…。今年はブラブラしていても、あまりクリスマスソングを聞かないから?それは景気のせい?それとも直売所巡りばかりしているから???

などと頭に「?」をかかげ今月も元気に郷土料理の教室へ♪

今月のメニューは…。

じゃーーーーん♪

12

  • かき和えなます
  • 伊達巻き
  • クリスマス若鶏のポワレ
  • パンプキンスープ

クリスマスとお正月が一度にやってきちゃいました\(^^)/

さてんさてん♪

まずは…。

<かき和えなます>

111

(材料)

  • 蓮根 100g
  • 人参 80g
  • 胡瓜 1本
  • かぶ 1個
  • キャベツ 80g
  • 菊 50g
  • 干し椎茸 3枚
  • こんにゃく 1/3枚
  • A(白胡麻 大5/当たり胡麻 大2/酢 大4/砂糖 大4/醤油 大1/焼き味噌 大1)

  

(作り方)

  1. 蓮根は薄いイチョウ切りにして酢茹。短冊切りにした人参・2cm角に切ったキャベツをサッと茹でる。菊は酢茹でしてザルにあげる。
  2. 胡瓜は薄切り・かぶはイチョウ切りにして塩をして、しんなりしたら絞る。
  3. 戻した干し椎茸を千切り・短冊に切ったこんにゃくを水洗いし、ひたひたの戻し汁に砂糖・醤油(各大1)で少々煮て薄味をつける。
  4. 白胡麻を油が出るまで摺ってAを混ぜる。
  5. 野菜の水気をしっかり切って和える。

今日はさらに胡桃も入れて作ったので濃厚☆私…この味、好きです♪この、なますと、のっぺはお正月に欠かせないとか。こうしてみると、新潟の郷土料理には少しずつ沢山の野菜が入るのですね~~嬉しいshine

  

そしてお次は…。

<伊達巻き>

112

(材料)

  • 卵 6個
  • はんぺん 100g
  • 砂糖 大4
  • みりん 1/2C
  • 塩 少々

  

(作り方)

  1. はんぺんを適当に切って材料を全てミキサーにかける。
  2. 鉄板にシートをしき流し入れ190度で15分焼く。
  3. 熱いうちに捲いてすだれの上から輪ゴムをかけ冷めてから切る。

  

これ超ーーーーーーーー簡単heartこのレシピは甘さ控えめなので、調整しながら作るといいそうです♪

  

そしてクリスマスに欠かせないチキン料理☆

あ、でも今日テレビでやっていたらしいのですが、クリスマスにチキンを食べるって日本人が圧倒的で他の国ではあまり無いとか?えっ?うそーなどと言いながら作りました~♪

<若鶏のポワレ>

13

(材料)

  • 鶏もも肉 1人分 1/2枚
  • A(塩・コショウ・オリーブオイル 適量/ニンニク薄切 2片)
  • ガルニ(エリンギ・えのき・しめじ 1P)
  • ニンニク薄切り1片
  • オリーブ油 大1-2
  • じゃがいも 2個
  • 塩・コショウ・パセリみじん 少々

  

(作り方)

  1. 鶏もも肉は水気をふきとり筋切りし身の厚いところを開き、2等分してポリ袋にAと入れなじませる。
  2. ガルニ(付け合せ)適当な大きさに切る。じゃがいもは2cm角に切りレンジにかける。
  3. フライパンにきのこを並べオリーブ油とニンニクの薄切りをかけ焼き色がつくまで、いじらずに焼く。ひっくり返してからフライパンの周りにじゃがいもを並べ一緒に焼いて軽く塩・コショウ。
  4. ③のフライパンに鶏を皮から入れ鍋蓋でおさえバリっと焼き返して身も焼く。
  5. 皿に取りとガルニを盛りパセリのみじんを散らす。

  

きのこを焼く時は、じーーっと我慢し触らない方が香りが残るそうですよん♪鶏を焼く時は余分な油はペーパーで吸い取りならが焼くとバリっとします!うまうまっ♪

  

そして最後は…。

<パンプキンスープ>

11

(材料)

  • かぼちゃ 400g
  • 玉葱 1/2個
  • バター 大2
  • A(スープの素 2個/水1.5C)
  • 牛乳 2C
  • 塩・コショウ 少々
  • (生クリーム 適量)

  

(作り方)

  1. かぼちゃはワタを取り皮をむき薄切りにする。
  2. 鍋にバター、みじん切りした玉葱を入れ透き通るまで炒め、かぼちゃを炒める。Aを入れ柔らかくなるまで煮る。
  3. 冷ましてからミキサーにかけ牛乳をかげんしながら足し日にかけ、味を見て塩・コショウで整える。

 

こちらも超ーーーーーーー簡単(爆)生クリームは入れなくてもOKです。かぼちゃなので腹もちもいいですよん♪オススメ☆☆☆

  

いつもなら完食するのに今日は…食べきれませんでした(^^;かぼちゃのスープだけも、お腹いっぱいなのに、伊達巻きに、じゃがいも。。。皆さんテイクアウトです(笑)

そして今年最後の教室だったからなのか、それともクリスマスだからか、くじが用意されていて…。

11_2

えびせん♪当たりましたー(爆)

  

<本日のおまけ>

我が家のクリスマスですぅ~~~♪

01

0

02 05

今年は大・大・大・大・大奮発!!!

ぐふ、村上牛heartheartheart

と、と、とろけますぅ~~~~lovely

あ、ステーキ皿shineストックバスターズ購入品(^^)v

教室の帰りにクラスの方と伊勢丹で一緒に試飲しまくり(笑)選んだイタリアのスパークリングワインは辛口だけどフルーツの香りがフワ~んshineうまうまっ♪

そして…今年のケーキはモロゾフ☆←とりたま工房の予約に乗り遅れちゃって。。。

どどっーーーと紹介しましたが、只今、夫婦共にお腹いっぱいで動けません。。。そして今日も年賀状は完成せず…。ヤバイ、真剣にヤバイです(^^;

そんなこんなで

06

素敵なクリスマスを!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

郷土料理(11月)

今日…夏場でも見かけなかったオープンカーを見ましたsign03

確か…あと少しで師走、、、ココは新潟ですよねsign02

一瞬、ハワイにいるのかと目を疑いました(大げさ…笑)

にしても…ここ数日、暖かいですねー。嬉しいけど何か調子が狂います。。。

昨日の郷土料理の教室では、もうお正月に向けての料理を習いました(^^;

コチラです☆

Photo

  

  • 鶏団子
  • 人参の白煮
  • セロリのからし和え
  • 切り干し(漬け)
  • のっぺ

  

まずは鶏団子と人参の白煮☆

Photo_2

  

<材料>

  • 鶏挽肉 300g
  • 卵 小1個
  • 玉葱みじん 中1/2個
  • A(片栗粉 大1・醤油 大1・生姜汁 大1/2)
  • サラダ油 適宜
  • B(砂糖 大2・出汁 1/3C・醤油 大2強・みりん大1)

  

<作り方>

  1. ボールに鶏挽肉・卵・Aを入れネバリが出るまで混ぜ、玉葱のみじんを入れる。
  2. フライパンに油をしき①をスプーンですくい入れ両面焼き色を付ける。(中まで火が通らなくてもOK)余分の油を拭き取りBを入れ中まで火を通し仕上げは強火でテリを付ける。

  

<人参の白煮>

 型抜きし飾り包丁を入れ、出汁・砂糖・みりん・塩(各適量)で煮る。

 さやは茹で水に取り冷まして人参を茹でた汁で浸け味をつける。

  

日本料理ではボール状の肉団子はあまり使わず、ビワ型にするそうです。人参がお正月らしいですね~

  

さてお次は口直し的な…セロリのからし和え☆

Photo_3

<材料>

  • セロリ 2本
  • A(塩 小1/2・砂糖 小1・酢 小1・溶きからし 小2・胡麻油 小1)

  

<作り方>

  1. セロリは筋を引き、小指の大きさに切り揃え熱湯にくぐらせザルに揚げる。
  2. Aを合わせ加える。

  

さっぱりとして美味しかったですよぉ~♪簡単なので是非、作ってみて下さいーー!

  

そして…切り干し(漬け)

Photo_4

  

<材料>

  • 切り干し 1P
  • するめ・昆布 30g-40g
  • 人参 200g
  • A(醤油150cc・ミリン160cc・水200g)

 

<作り方>

  1. Aを合わせ煮たてて冷ます
  2. 切り干しを人肌の湯で1-2回ザルに広げ水気を切る。
  3. するめ・昆布は食べやすく切る。
  4. 人参は2cmのきれいな短冊に切る。
  5. かずのこがあれば、塩出しをして、薄皮を取る
  6. 全ての材料を合わせ、出来上がり。

  

お正月にはよく作られるとか。切り干しは加島屋のものでした!加島屋って、鮭のほぐし身だけじゃなかったのですね(笑)これは冷蔵庫で保管し4-5日経ってなじんでから頂くそうです!

    

さてお待ちかね?のっぺ~~

Photo_5

<材料>

  • 人参  100g
  • 里芋  250g
  • ごぼう 100g
  • 蓮根 150g
  • こんにゃく 1/2丁
  • 筍 100g
  • 干し椎茸 4枚
  • 鶏手羽肉 100g
  • 塩鮭 150g
  • かまぼこ 5cm
  • ぎんなん 15粒
  • A(出汁 900cc・塩 小11/3・醤油 大2・みりん大 1)
  • すりゆず 少々

  

<作り方>

  1. 材料は全て1cm角に切る。ごぼう、蓮根は水洗いする。(下茹で)イ:湯を沸かし、ごぼう・人参を入れ一煮立ちしたら里芋・蓮根・こんにゃく・筍・椎茸を入れさっと茹でザルにあげる。ロ:熱湯で鶏手羽肉・鮭をさっと茹で水へ取る。ハ:ぎんなんはヒタヒタの湯に塩を入れ穴あきお玉でこすりながら皮をむく。
  2. Aとイ・ロを入れ10-15分煮る。次いで、かまぼこ・ぎんなんを混ぜ一煮して火を切る。
  3. 冷めるまで置き、器に盛り、ゆずをかける。

材料は、全て揃わなくてもあるもので☆今回、出汁は昆布・かつお・貝柱でとりました。この出汁は好きなもので作ってOK!

やっぱり、のっぺって好きだなぁheart04これだけ野菜が入ると、本当に美味しい♪私はどちらかと言うと温かい方が好きなのですが、コチラでは冷たい方を食べるのが主流なのかな。どちらも美味しいですよん♪

  

昨日は教室の後で懇親会をかねて皆でお茶に行ってきました~♪ゆっくり話してみると関西から転勤になった方や実家が東京の方などなど共通点を持っている人が多くて驚きました!来月からまた賑やかな教室になりそうです(笑)

     

      

    | | コメント (3) | トラックバック (0)
    |

    郷土料理(10月)

    ねえねえ。昨日聞いたんだけど…ここだけの話ear

    新潟にはカメンライダーがいるんですよぉshine

    そ・れ・も・普通に道を走ってたり、買い物してたりするとか(爆)

    会いたいーーーーーーーーーーーーーーーーーー!

    けど、どこに現れるかわからないらしい。。。ふと、ふと出会うんだって!そんなこんなで今日はキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

    でも会えなかったdownがっくり肩を落としながらも作ってきました!郷土料理☆

    今日はコチラ~~

    Photo_12

      

    • 鶏のトマト煮
    • フレンチ・サーモンサラダ
    • サフランライス
    • ポテトモンブラン

      

    先生の開口一番「今日は郷土料理じゃないの」(爆)

    今回はモンブランを作りたいと希望があって、それに合わせていたら、郷土色ゼロのメニューになったとか。いいのです。いいのです。最後のランチ会?が楽しみなんですからsmile

      

    まずは鶏のトマト煮☆

    Photo_13

    <材料>

    • 鶏モモ肉 小5枚
    • 塩・コショウ(少々)小麦粉(適量)
    • オイル(大1)
    • 白ワイン 2/3C
    • A(トマトピューレ大6・スープの素1個・水2C・人参3cm・パセリ茎2本・ローリエ1枚)
    • しめじ又は生椎茸・エリンギなど 1P
    • バター 大1
    • パセリみじん切り

      

    <作り方>

    1. 鶏は水気をふき筋切りして皮をフォークで刺す。両面に塩・コショウして10分置き水気をふいて小麦粉を薄く付ける。
    2. フライパンにオイルを入れ皮から焦げ目を付けて焼く。
    3. 鍋に移し白ワインを入れ火にかけ沸いたら蓋をして弱火で5分蒸し煮する。
    4. Aを入れ30分煮る。
    5. 鶏を皿に出し、茸を入れ好みの味のソースに仕上げる。必要ならばバターを入れる。(コクが出る)
    6. 鶏にソースをかけパセリのみじん切りを飾る。

      

    家だとついつい忘れがちなのですが、水気をふく作業って大切なんですね。生臭さも取れるし、出来上がりが違うのです!わかっちゃいるけど(^^;このソース!美味しいですよん♪茸たっぷりというのも嬉しい☆☆☆

      

    そしてお次はフレンチ・サーモンサラダ☆

    Photo_14

    <材料>

    • 生鮭(うす塩鮭でもOK)150g
    • 塩・コショウ・小麦粉(少々)
    • 油 適量
    • じゃがいも 400g
    • 人参 100g
    • B(酢 大3・マスタード大1・玉葱下し大2・マヨネーズ大1~・塩コショウ少々)
    • ミニトマト 4粒
    • セルフィーユ 少々

      

    <作り方>

    1. 生鮭は皮・骨を取り1口の薄切りにし、塩コショウをして水気をふき小麦粉を薄く付け油で焼く。
    2. ジャガイモは皮をむき乱切り、人参は1cm角の薄切りにし茹でる。じゃがいもをつぶし人参を混ぜBで和える。
    3. トマトは4つ割りか5mm角切りにする。
    4. 皿に2を盛り鮭をのせトマトとセルフィーユを飾る。

      

    これは温かいサラダ!ポテトサラダはよく作るのですが…いつも同じ具材(笑)なかなか使えそうです~♪

      

    そしてお次はサフランライス☆

    Photo_15

    <材料>

    • 米 2合
    • 玉葱みじん切り 小さい1/2個
    • A(バター大1・スープの素1個・ぬるま湯2C)
    • サフラン 1つまみ

      

    <作り方>

    1. 米は洗ってザルへ広げ乾かす。
    2. ぬるま湯にサフランを入れ好みの色にする。
    3. 鍋にバターと玉葱を入れ炒め米を入れ更に炒める。Aと2を入れ混ぜて炊く。

      

    今回は炊飯器を使わず鍋で作ってみました!どの鍋でも、最初ふくまでは中強、ふいたら弱火で10-12分、水気を飛ばすために一度、強火にしてから10分ほど蒸らす。のやり方でできるらしいです。サフランライスって、いい香りがして美味しいですよね♪

      

    さて今日のメイン?ポテトモンブラン☆

    Photo_16

    <材料>

    • さつまいも 300g
    • A(砂糖1/4C・バター大2・ミルク1/2-1/3C)
    • B(バニラ少々・卵黄1個・シナモン少々・ブランデ少々)
    • ラムレーズン大山1
    • 焼きアーモンド大1

      

    <作り方>

    1. さつま芋は皮をむき1cmに切る。水に30分入れておき水を新しくして茹でる。
    2. 芋が熱いうちにAとフードプロセッサーにかける。Bも入れ、なめらかになったら皿へ出してさます。
    3. 皿に芋をもり、しぼり袋に入れた残りの芋を上にしぼる。
    4. ラムレーズン・アーモンドを飾る。

      

    このモンブラン!簡単なのにウマウマです!!!生クリームじゃなく牛乳なので、かなりさっぱりと出来上がります。このミルクを蜜にすると正月料理の栗きんとんとしても使えるとか!ほほー、今度、やってみよっと♪ここで一つ知恵袋。芋系を茹でる時は必ずヒタヒタの水で。沢山の水にすると栄養分が全部、逃げて美味しくないそうです~♪

    今回から新しい方が加わったのですが、同じ時期に越してきたご近所さん☆これから試食会という名のランチ会が、またまた盛り上がりそうです(笑)

    そして私は帰りもキョロ(・_・ )( ・_・)キョロ 会えなかったdown

    | | コメント (6) | トラックバック (0)
    |

    郷土料理(9月)

    あああ、、、あああ、、、もう一回、あああ、、、、、、

    やっちゃいました(><)

    休み明けでボケボケだったのか、今日中に仕上げなきゃいけない仕事が1つ完全に抜け落ちていて…18時にきた連絡で初めて気付いたのです。

    17時くらいには仕上がっていないといけない仕事。。。

    もうね、一瞬、ん?これは夢だーー!って現実逃避(^^;

    幸い、簡単なものだったので30分程で仕上げる事ができたのですが…これからは気をつけなきゃ。。。と、今日は反省の一日でした。

      

    まさかこんな事になるとは思わず…行ってきました。。。

      

    Photo

    今月の郷土料理☆

    • さつま芋ゴハン
    • 菊とホウレンソウのあえ物
    • さんまのホイル焼き
    • かぼちゃの海老そぼろあん

    まずは「さつま芋ごはん」から~♪

    Photo_2

    <材料>

    • 米 2カップ
    • A(塩 小1/2・醤油 大2/3・酒 大1・昆布だし)
    • さつま芋 300g(中1本くらい)

      

    <作り方>

    1. 米は研いでザルにあげる。
    2. 芋は1.5cm角に切って水に30分さらす。(水が濁れば変える)皮は好みで。
    3. 釜に米にAを入れ混ぜ(通常のメモリまで出汁を入れる)芋をのせ炊く。

       

    昨日、焼き鮎さんのブログをみて食べたいなぁ~と思っていたところだったのでメニューを見てびっくり!もうホクホク♪水にさらすと、炊きあがりの芋の色が全然、違うみたいですよぉー! 

      

    お次は「かきのもと」を使った和え物☆

    Photo_6

    <材料>

    • かきのもと 100g
    • 春菊 1束
    • ゆず 少し
    • A(出汁 1/2カップ・みりん 大2・醤油 大2)
    • ごま 大1

      

    <作り方>

    1. かきのもとは花びらをはずし酢を入れた湯でさっと茹でザルに広げ冷ます。
    2. 春菊は固い茎を取り茹で、ザルに広げ冷まし2cmに切る。今日はホウレンソウを使ったので塩ゆでにして水に落とし絞って切る。
    3. Aを合わせ温め、冷ます。
    4. 水気を切った①と②を③で和え、ごまとゆずの皮のせん切りを入れる。

    越して来た時は、何これ?と不思議だった「かきのもと」ですが、最近、好きなんですよぉ~♪実は昨日も食べちゃった(笑)でも、今日の方が断然、美味しかった(^^;

    (番外編)

    かきのもとと相性がいいもの~

    • 大根おろし(ポンズで頂く)
    • いわしの酢〆とせん切りしたガリ←最高らしいです(爆)

    ついでに酢〆の仕方も教えてもらいました☆

    1. 魚を3枚におろし、腹骨を取る。
    2. 塩をふり、20分ほど冷蔵庫で寝かす。
    3. ボールに水と酢を入れ、魚を洗う。
    4. 酢をかけ冷蔵庫へ(魚の鮮度と好みで1-7日ほど寝かす)
    5. 食べる時に皮をむく。

      

    寄り道しちゃいました(好きだな…^^;)お次は「ホイル焼き」

    Photo_7

    <材料>

    • さんま 4尾
    • A(柚子皮 1/4個・醤油 大2・みりん 大1・七味 好み)
    • 蓮根 80g
    • しめじ 1P
    • 生椎茸 8枚
    • 酒・塩 少々
    • ポン酢(醤油 40cc・酢と柚子汁を合わせて40cc)

      

    <作り方>

    1. さんまはウロコ・頭・内臓・尾を取り3つに切り水洗いしてペーパーでふき、Aに5分浸ける。
    2. 蓮根は皮をむき薄切りにし酒を混ぜる。
    3. しめじ・椎茸は適当に切り酒・塩を混ぜる。
    4. アルミ箔に包み230度のオーブンで10分くらい焼く。(トースターだと5分くらい)
    5. ポン酢を作り添える。

      

    今日はアルミの上にオーブンシートを敷きました!これだとアルミが破けても安心♪酒や塩を振りかけるのは、旨味を出すためらしいです。もうね…あっつあつでウマウマ☆秋がいっぱい(笑)魚の浸け汁(A)は何にでも合うそうです!

      

    そして最後は「かぼちゃの海老そぼろあん」☆

    Photo_8

    <材料>

    • かぼちゃ 700g
    • えび 200g
    • 干し椎茸 2枚
    • いんげん 7本
    • A(出汁 ひたひた・砂糖 大2・みりん 大1・薄口醤油 大1.5)
    • B(片栗粉 大1・水 大2)

      

    <作り方>

    1. かぼちゃは割ってワタを取り皮をざっとむき一口大に切り水洗いする。(15分ほど水につけると煮崩れない)
    2. 鍋にかぼちゃを皮を上にして並べ(汁を含みやすい)Aを入れ煮汁が半量になるまで落とし蓋をして煮る。(5分ほどレンジにかけると早い)
    3. 海老は殻をむき片栗粉でもんで水洗いし絞って1cmに刻み酒をかけておく。
    4. 干し椎茸は戻し5mm角に切る。いんげんは筋を引き塩と重層でもんで茹で5mmに切る(重層は柔らかくなるが、無くてもOK)
    5. ②の出汁に海老・干し椎茸・いんげんを入れ味を整えあんにする。(海老があるので70度以上の高温にしない)
    6. 器にかぼちゃを盛り、あんをかける。

      

    このあんはカブなどにも合うそうです!今日は手に入らなかったらしいのですが、この料理のかぼちゃは関谷かぼちゃがオススメだとか☆食べた事がないから見つけたら買ってみます~♪かぼちゃが甘かったので、砂糖は入れなくてもいいかも!お好みで~~

      

    さつま芋にかぼちゃと、今日はとてもお腹にたまるメニューでした!が、皆さんペロリ~♪食欲の秋ですぅ(笑)←いつもだ。。。

    楽しい会食を終えた後、今日は補習授業?がありました!柳カレイの〆方を教えてもらったのですぅ♪ウロコ・頭・内臓を取って塩をふってペーパーで包み2日ほど冷蔵庫で寝かすだけなのですが…聞くのと、実践するのでは大違い!いい勉強になりました~

    柳カレイはお店で食べると1000円ぐらいするそうですね!で、帰りにCoCoLoの「けんこう市場」を覗いたら200円!!!うわぁ~これは家で作らなきゃ(^^;

    | | コメント (2) | トラックバック (0)
    |

    より以前の記事一覧