« 慶尚北道FAMツアー① いよいよスタート! | トップページ | 慶尚北道FAMツアー③ 念願のハヌルホス本店へ »

慶尚北道FAMツアー② 絶品カルビタンとアベマリア

00009
 
 
 
さーーて、旅のお楽しみと言えば、
 
やはり、食事ーー^^
 
釜山・金海(キメ)空港を出てバスで走ること約2時間。
 
慶山(キョンサン)市にあるお店でランチです♪
 
 
 
 
慶尚北道方面に行くとなると一番近い空港は大邱(テグ)空港になります。
 
慶山市も大邱からだとバスで走っても20分くらいの距離かな。
 
 
本来ならちょうど成田、福岡の直行便が就航したこともあって
 
大邱空港に集合したかったのですが
 
なんせ色々な方面からマンバーが集まるので
 
どうしても時間帯が合わず、、、
 
今回は金海空港からの出発となった次第です。
 
 
 
テーブルについてスグに運びこまれたパンチャン(おかず)の数々。
 
 
00001
 
 
この野菜、全てが自家製だそう。
 
一つ一つの味がしっかりしていて美味しい。
 
なんだか新潟野菜を思い出しちゃったよ^^
 
 
 
 
そしてドドーーんと出てきたのがコチラのサラダ!
 
 
 
00002 
 
見てもわかるよう大豆がてんこ盛り。
 
ここのお店の一押しはチョングッチャン(納豆汁)。
 
野菜もですが、味噌、醤油と全てが自家製。
 
 
 
00005  
 
ひと粒ひと粒がTHE 大豆!
 
旨かぁ~~~笑。
 
 
 
そしてこの野菜、パンチャン達と一緒にと、
 
今回特別、網焼きにしてくれたのが「鯖」 
 
 
00007  
 
 
 
慶山、安東方面は「焼き鯖」が名物なのです。
 
食堂的なところには必ずあります。
 
 
 
この網焼きの鯖が香ばしくフワフワで
 
普段あまり鯖を食べないワタシも箸がのびる、のびる。
 
そして初めての食べ方を教えてもらいました。
 
 
 
000012
 
 
 
サンチュに焼き鯖、キムチ、エゴマの醤油漬け、味噌etc をのせて。
 
 
肉や刺身を包んだことはありましたが、焼き鯖を包むという概念はなく、、、
 
サンチュは何に使うの???と不思議に思っていたら
 
お店の奥様から伝授いただきましたー。
 
 
これがクセになる。
 
エゴマがポイントかも。
 
 
 
 
 
 
そしてメインのカルビタン登場!
 
 
00008
 
 
あっつあつ♪
 
ぐっつぐつ♪
 
 
カツビタンとはカルビや野菜を煮込んだスープのことなのですが
 
いい出汁がでてとてもヘルシー。
 
 
 
000013_2
 
 
000014_2
 
 
 
 
さっぱりしているので、サンチュの茎やニンニクの醤油づけと一緒に食べると
 
これがまた美味。
 
 
 
 
ワタシ、特にニンニクとのマリアージュにはまり、
 
かなり元気になったと思います^^
 
 
 
そしてね、こちらのお店、カルビの量が半端ない!!!
 
 
000010  
 
 
食べても食べてもカルビが(≧m≦)
 
食べきれないーーーと言いながら完食したけどね。爆。
 
 
 
 
さっぱりしているから、ペロリ。
 
素材を活かしたとても優しい味付けのお店でした。
 
 
 
 
000017
 
 
 
メニューを見ると全部で15000w(1500円くらい)。
 
このボリュームと自家製野菜の数々を考えると良心的すぎるお店です。
 
 
 
そしてそして料理もさることながら、おもてなしの心が素晴らしかった。
 
料理やお店の説明、従業員の皆さん全員が温かくとても居心地がいい。
 
 
なんと最後はオーナーが歌を披露!
 
 
000015
 
 
 
ワタシはてっきり韓国の民謡あたりかと思っていたら
 
透きとおる声で「アベマリア」。
 
 
素人でもわかる素晴らしい美声!
 
 
 
 
000018
 
 
オーナーも奥様も歌と料理で沢山の賞を受賞されているそうです。
 
 
 
にしても、カルビタンを食べながらのアベマリア。
 
忘れられない思い出になりましたー^^
 
 
 
000019
 
 
パットンジンフンブネ(박터진흥부네)
慶尚北道 慶山市 瓦村麺 所月里789-1
경상북도 경산시 와촌면 소월리 789-1 
tel  053-851-7042
open  10:00-22:00
 
 
 
 
 
 
 
 
-- 取材協力--
 
(株)コリアトラベル  http://home.koreapr.jp/
 
 
 
 
 

|
|

« 慶尚北道FAMツアー① いよいよスタート! | トップページ | 慶尚北道FAMツアー③ 念願のハヌルホス本店へ »

2016 慶尚北道FAMツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527866/64191690

この記事へのトラックバック一覧です: 慶尚北道FAMツアー② 絶品カルビタンとアベマリア:

« 慶尚北道FAMツアー① いよいよスタート! | トップページ | 慶尚北道FAMツアー③ 念願のハヌルホス本店へ »