« 慶尚北道FAMツアー⑮ 加恩オープンセット場で役者の本領発揮 | トップページ | 慶尚北道FAMツアー⑰ 薬石(ヤクドル)豚の焼肉 »

慶尚北道FAMツアー⑯ 聞慶の五味子ワイナリー「オミナラ」

018

 

聞慶(ムンギョン)は五味子(オミジャ)の産地として有名なところ。

 

五味子とは甘味・酸味・辛味・苦味・塩味の五つの味を持つ実。

ビタミンCが豊富で咳をおさえたり血液をサラサラにする効能などもあり

美容・健康に良いとされています。

伝統茶で飲まれた方も多いのでは?!

体調により味が変化するそうですよ。

苦味・・・心臓の機能が低下しており、貧血気味で栄養たっぷりの血液が不足
甘味・・・脾臓の機能が低下しており、老廃物がたまっている
酸味・・・ストレスがたまっている
塩味・・・下半身が冷えている
辛味・・・気管支が弱っていて、体のエネルギーが不足 

 

この五味子を使ってワインを作っているオミナラ(오미나라)ワイナリーに

行ってきました!

 

02

 

まず最初にワイナリーの前にある五味子畑を見学。 

初めてです!生の実を見たのは!

 

022  

オミナラの李社長。

30年程、ビール、ワインと様々なお酒の研究をし

この五味子ワインの醸造に成功されたそう。

 

無農薬で作っているので実をそのまま食べていいよと。

一粒、食べたのですが…

 

す、す、酸っぱ苦くまずい^^;;;

 

なんでも生だと鳥達もまずくて食べないそう。爆。

 

 

次に中へ入り醸造過程を見学します。

 

通常のぶどうは3週間あまりで発酵するのですが

酸味の強い五味子は1年半かかるそう。

 

 

05

 

そして二次発酵へ。

市場に出せるまでには3年あまりもかかるのだとか。

 

 

こちらはスパークリングワイン「オミロゼ」の貯蔵庫。

 

011_2

 

ボトルを下に向け「澱(おり)」をため、そして取り除く。

 

07

 

この作業全てが手作業。

時間、労力、技がかかっています。

 

光栄なことにこの「オミロゼ」を試飲させて頂きました!

 

015

 

李社長が一人一人に心をこめて

 

013

 

色が綺麗ー。

ほのかに爽やかな五味子の香りがしますね。

苦みと酸味のバランスがよくとてもサッパリしています。

 

 

016

 

 

そして他のワインも試飲できると聞き

 

 

017

 

ロゼワインを。

 

試飲したのは、ワイン好き、あっちゃんとワタシ。

バスの中からとても楽しみにしていた二人なのです。笑。

 

こちらは少し苦みを感じます。

ロゼですが深い味わい。

 

 

とても貴重なワインを堪能させて頂きました。

 

 

スパークリング「オミロゼ」を買って帰ろうと思ったのですが

一度に沢山作ることができず、韓国の酒税法により

 

1本 99000w (9900円ほど)という高価なワイン。

ロゼワインは 35000w(3500円ほど)

 

 

今回は涙をのみましたTT

 

012_2

 

こちらのBarのような雰囲気ある空間で有料になりますが

全てのワインを試飲できます。

 

 

021_2      

 

貴重な五味子ワイン。

聞慶に訪れた際は是非一度いかがでしょうか^^

 

020_2    

 

オミナラ(오미나라)

慶尚北道 聞慶市 聞慶邑 陳安里83
경상북도 문경시 문경읍 진안리83

tel    054-572-0601
open  9:00-18:00(休館日 月曜 秋夕)

 

 

 

 

-- 取材協力--
 
(株)コリアトラベル  http://home.koreapr.jp/
 

 

 

|
|

« 慶尚北道FAMツアー⑮ 加恩オープンセット場で役者の本領発揮 | トップページ | 慶尚北道FAMツアー⑰ 薬石(ヤクドル)豚の焼肉 »

2016 慶尚北道FAMツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527866/64227026

この記事へのトラックバック一覧です: 慶尚北道FAMツアー⑯ 聞慶の五味子ワイナリー「オミナラ」:

« 慶尚北道FAMツアー⑮ 加恩オープンセット場で役者の本領発揮 | トップページ | 慶尚北道FAMツアー⑰ 薬石(ヤクドル)豚の焼肉 »