« 慶尚北道FAMツアー⑨ 河回村(ハフェマウル)を歩く(1) | トップページ | 慶尚北道FAMツアー⑪ 河回村(ハフェハウル)を歩く(3) »

慶尚北道FAMツアー⑩ 河回村(ハフェハウル)を歩く(2)

323
 
 
河回村(ハフェマウル)歩き、続けていきましょー♪
 
 
 
 
通りを歩いていると同じ伝統の韓屋(ハノッ)でも
 
様々な個性があります。
 
 
 
420
 
 
 
324
 
 
 
また壁一つを見ていても楽しい。
 
 
 
419
 
 
 
 
そして同じ壁でもこちらは建物前にある小さな壁。
 
 
320_2
 
 
これは女性の部屋を外から見えないようにする衝立の意味があるそう。
 
 
 
そんな説明を聞きながら歩いていくと到着したのがこちら。
 
豊山柳氏の総本家です。
 
 
421
 
 
この村で一番古い家になります。
 
風水に基づいて家を建てるのでこの家はいい気が入るよう位置づけられているそう。
 
 
 
333   
 
 
心なしか空気が澄んでいるような。
 
と思う単純なワタシ。笑。
 
 
この日は学生達のステイがあったようで朝から広間に沢山の人がいました。
 
 
 
そしてこの本家の前にあるコチラは「忠孝堂」
 
 
335
 
 
 
儒学者の柳成龍を偲び建てられた家。
 
亡くなった時、粗末な家で亡くなったので門下生達が追悼の気持ちで建てたそう。
 
 
 
338
 
 
 
「国に忠誠をもって仕え、親には孝行しなさい」と言う教えから
 
忠孝堂の名が付けられたそうです。
 
 
336
 
 
中に入って正面の建物。
 
真ん中の紐ですが、何か意味があるのかと思ったら
 
靴をぬいで上がる時の補助のものだとか。笑。
 
 
ここはエイザベス女王も訪問され、この教えに感銘を受け
 
普段、靴を脱がない女王が靴を脱いで上がり周りを驚かせたとか。
 
 
建物の前にも記念の植樹がありました。
 
 
 
334
 
 
 
さて次はパワースポットに行きますよ~~♪
 
 
まだまだつづく。
 
 
337_2
 
 
 

 

安東河回村(하회마을)

慶尚北道 安東市 豊川面 河回里
경상북도 안동시 풍천면 하회리

tel 054-852-3588(河回村観光案内所)
open 4月-9月  9:00-19:00/10月-3月 9:00-18:00

 

 

-- 取材協力--
 
(株)コリアトラベル  http://home.koreapr.jp/

 

 
 

|
|

« 慶尚北道FAMツアー⑨ 河回村(ハフェマウル)を歩く(1) | トップページ | 慶尚北道FAMツアー⑪ 河回村(ハフェハウル)を歩く(3) »

2016 慶尚北道FAMツアー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527866/64221286

この記事へのトラックバック一覧です: 慶尚北道FAMツアー⑩ 河回村(ハフェハウル)を歩く(2):

« 慶尚北道FAMツアー⑨ 河回村(ハフェマウル)を歩く(1) | トップページ | 慶尚北道FAMツアー⑪ 河回村(ハフェハウル)を歩く(3) »