« ブルームーン | トップページ | 冷やしパクチー@富士そば »

上賀茂神社 第42回式年遷宮奉納劇 「降臨」

22

(左から宮本亜門さんと上賀茂神社 田中安比呂宮司)

 

今年10月、京都最古の神社とされる「賀茂別雷(かもわけいかづち)神社」通称、上賀茂神社において式年遷宮が執り行われます。

奈良時代より続き42回目となる今回は日本初の試みとして劇が奉納されるのだとか。

先日、同神社の田中安比呂宮司と作・演出の宮本亜門さんによる製作発表会見が行われたので行ってきました^^

たまにはワタシも故郷、京都に貢献せねば。笑。

 

 

26

 

お二人の人柄なのか、とても和やかなムードですすむ製作発表。

世界文化遺産である上賀茂神社境内で劇が上演されるのも初の試みだそう。

田中宮司は1000年以上続く神社の佇まい、祭りごとを継承していくうえで、変わらず伝えていかねばならない事はあるが、その伝え方は時代、時代にあったものでないと伝わらないと、奉納劇の話がきた時に快諾されたそうです。

 

 

24_2
  

 

奉納劇はこの地で語り継がれてきた「山城国風土記」の一章「賀茂別雷神の誕生神話」をもとに現代解釈を盛り込んだ内容の物語。

亜門さんはこの神話を知った時、震えがくるほど興奮したそうです。

「音楽」「舞い」「語り」で構成された亜門ワールド。

賀茂別雷神のご降臨の様子は今まで見たことがないテクノロジーが使われるらしくこちらも楽しみですね!

 

 

25

 

 

語り部の小雪さんは第3子出産後、初の舞台となるそうで注目されていましたよー。

メディア関係者からかなり多くの質問が集まっていました。

 

起用した理由を尋ねられた亜門さんは透明感、清潔感、そして子を愛する気持ちを表現するうえでピタリときたそうです。

なんでも境内に入った瞬間に顔が浮かんだのだとか。

 

 

貴重な舞台での貴重な奉納劇。

神聖な時間を皆で共有したいですね。

 

 

公演概要を簡単にですが紹介しておきます。

 

上賀茂神社 第42回式年遷宮奉納劇<降臨>

 

 

28

   

作・演出 宮本亜門

語り部  小雪

出演者    尾上 紫・藤間信乃輔・団 時朗

 

会場: 上賀茂神社境内 特設野外会場

日程: 10月23日(金) 17時開演

          10月24日(土) 17時開演・19時30分開演

          10月25日(日) 17時開演

料金:6,800円(式年遷宮ご奉賛金500円含む)/全席指定

上演時間:1時間(休憩なし)雨天決行(状況判断)

 

 

【チケット】

プレイガイド先行発売:8月3日(月)
ぴあ・ローソン・CN・イープラスにて

一般発売:9月5日(土)

問合せはキョウードーインフォメーション
0570-200-888 (10:00-18:00)

 

また2015年8月21日(金)までクラウドファンディングが実施されています。チケットはこちらからの方が確実に手に入るかも。

READYFOR https://readyfor.jp/projects/hounougeki

 

 

この時期、京都に行かれる方、是非っ♪

 

 

23
  

Facebook  https://www.facebook.com/kamigamohounou

 

 

|
|

« ブルームーン | トップページ | 冷やしパクチー@富士そば »

イベント」カテゴリの記事

京都人です」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/527866/62001370

この記事へのトラックバック一覧です: 上賀茂神社 第42回式年遷宮奉納劇 「降臨」:

« ブルームーン | トップページ | 冷やしパクチー@富士そば »