« 『私の期限は49日』ハンガンのワインバー ANDO | トップページ | セマウル食堂 ヤンニョムプルコギ »

しょう油麹も始めちゃった!

03

今日は春の訪れ、虫達がうごめき出すと言われる啓蟄(けいちつ)の日。

ですが朝から冷たい雨。

虫達も人間と同じ、じっと家に籠ってましたよね。きっと(^^;;;

 

さて、塩麹にハマってます!と以前、記事をアップしましたが

実は更に進化しまして、、、

今、しょう油麹にもハマッてます(^^)v

 

しょう油麹?って?

その名の通り、塩麹の塩の部分を醤油に置き換えた麹。

 

作り方は塩麹より簡単なんですよ!

ちょい説明しますね。

 

(材料)

麹 200g

醤油 麹が生麹なら200cc/乾燥麹なら300cc

 

01

今回は乾燥麹で作ったので醤油300ccです。

 

02

塩麹と同じ手順。

麹をほぐします!

 

で、で、後は、、、ココに醤油を入れるだけ!

簡単すぎるでしょ(^^;;;

 

一日1回、混ぜて大体2週間で完成です。

 

ただ、この時期は寒いので醤油だけだと発酵が遅いかも、、、

なので私はココに60℃のお湯を100cc追加しました! 

 

06

完成したのがコチラ!

 

えっとね。塩麹はどちらかと言うと下味に使う事が多いのですが

しょう油麹は直接、このまま使う方が美味しいかも。

 

たとえば…。

玉子かけゴハンにそのままかけたり

釜玉うどんの出し醤油の代わりとか。

018

 

あとこれは超ーーーーオススメ!

012

メバチマグロの漬け丼!

今回は塩麹としょう油麹の2色漬け~~♪

 

塩麹の方は1日くらい漬けておいた方が美味です。

しょう油麹は30分も漬ければ十分!

 

ちょいズーーーームしますね!

011

くぅぅぅうう!美味しそうでしょーーー!!!

旨いっす(^^)v

 

海鮮系が続きますが…

014

スモークサーモンとサラダオニオンのしょう油麹和えも、かなりイケます!

 

麹が入る事で、醤油だけの時より、まろやかになるからかな?

甘みが増すような気がします。

 

是非是非お試しあれ~~~~~

 

我が家の冷蔵庫は白と黒の麹が居座っております(^^)v

04

 

 

  .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

 

やっほ。確定申告終了しました\(^^)/

あーースッキリ♪スッキリ♪来年はもっと早く取り掛かろ。。。

 

|

« 『私の期限は49日』ハンガンのワインバー ANDO | トップページ | セマウル食堂 ヤンニョムプルコギ »

コメント

ちょうど塩麴がなくなりそうで作ろうと思っていたところです。
醤油もいいね!
早速 2種作ります~!
ありがとうね!

投稿: yokko | 2012年3月 6日 (火) 06時46分

yokkoさーーん☆

おおっ!yokkoさんも作ってるんだぁ!
醤油やってみて~~~
醤油の方が使いやすいかも。
お湯足す方がいいよっ!

投稿: はっちん→yokkoさん | 2012年3月 7日 (水) 09時15分

あたしも醤油で作ってみるわぁ

投稿: じゅりび | 2012年3月 7日 (水) 14時35分

じゅりびさーーん☆

ぜひぜひっ!
師匠の釣った魚を漬けに\(^^)/

投稿: はっちん→じゅりびさん | 2012年3月 7日 (水) 22時47分

こんにちは~。
醤油麹?!はじめて聞きました~。
醤油を絞らないでそのままって感じっぽいのかなあ?
へえ~~~まぐろのヅケどんぶりおいしそうだね。

ああ・・・この間、白根の団四郎味噌屋さんへいって、麹1キロ買ってきて、全部塩麹にしちゃったわ。
半分は友達に上げたんだけど~。

ちょっと醤油に用にとっておけばよかったな~。
いやいや・・・また買っていて醤油にもつけてみよう。

投稿: ミーナ | 2012年3月 8日 (木) 13時58分

ミーナーすわぁ~~ん☆

うそ。初めて聞いた???
取り上げられ始めたのって最近なのかも…。
漬けとかには本当に合うよーー!
やってみてみて~♪
ってかワタシは団四郎味噌屋の方が気になるんだけど!
有名なの???

投稿: はっちん→ミーナさん | 2012年3月 9日 (金) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しょう油麹も始めちゃった!:

« 『私の期限は49日』ハンガンのワインバー ANDO | トップページ | セマウル食堂 ヤンニョムプルコギ »