念願だった角島(つのしま)に行ってきました!

41
 
 
迷走台風5号。
 
皆さん、大丈夫ですか?
 
神戸は思いのほか雨も少なくあっと言う間に過ぎ去りました。
 
 
 
 
 
そんな台風のおかげで本当にハラハラしたのですが
 
ずっっっと行きたかった角島(つのしま)に行ってきました!
 
 
この角島大橋とエメラルドグリーンの海を見たくて~♪
 
 
半ば、諦めていたのに奇跡の晴れ!!!
 
 
もう感動しっぱなしです^^
 
 
 
 
43
 
 
ずっとここに立っていたい~^^
 
 
 
ではでは上陸しましょーーーーーーー!!!
 
 
 
 
45
 
 
れっつらゴぉ~~~~~♪
 
 
初☆角島は発見もいっぱい。
 
また少しずつアップしていきますね (^^)/
 
 
 
 
44
 
角島大橋
 
〒759-5331 山口県下関市豊北町大字神田
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【忠清南道 ⑤】RESOM SPA CASTLEにて宿泊

33
 
 
一日目の宿泊先はRESOM SPA CASTLE (リソム スパ キャッスル)。
 
 
 
プールやスパ、温泉施設を備えるウォーターパークです。
 
この日は満室。
 
週末とあって家族連れやグループ旅行でかなり賑わっていました。
 
BBQコーナーなどもあるようでしたよ^^
 
 
 
 
34  
 
2棟ある宿泊施設のうちのひとつテーマ棟へ。
 
 
お部屋はこんな感じです。
 
 
36 
 
今宵はツインルームを1人で使うという贅沢仕様!
 
家族やグループでの宿泊が多いせいか部屋はとてもゆったりした設計になっています。
 
ツインルームですが、家族4人でも十分に泊まれる広さ。
 
 
 
 
 
そしてミニキッチンや冷蔵庫があるのも嬉しいですねー♪
 
 
 
318  
 
 
温泉施設があるので浴室はシャワーブースのみですが夏はもうこれで十分ー。
 
 
 
37  
 
 
今回は宿泊のみだったのですが、次はウォーターパークで遊んでみたいです。
 
あとスパも♪
 
 
 
 
32
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
<本日の打ち上げ>
 
 
とにかく暑い一日。
 
やはり最後はビールで喉を潤さねば^^
 
 
 
313
 
 
ホテル近くで乾杯! 
 
 
マッコリはお店になかったので近くのスーパーで買ってきてOKという韓国らしいお店^^
 
スルメをおつまみに明日の作戦会議で一日を〆ました。
 
皆さん、一日お疲れ様でした~~
 
 
320
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【忠清南道 ④】礼山サグァワイン りんごワインに合う料理で懇親会

221
 
 
工場見学の後は1Fに戻りショップの見学に。
 
 
販売用なので金粉が入っていますね^^
 
 
 
222  
 
 
ワインは1本から販売されていますがこちらの木箱入りがいいですねー。
 
 
 
236  
 
2本入りで40,000W(約4,000円ぐらい)。
 
箱代も含まれていて木箱なのでとても立派に見えます。
 
贈り物にもいいかもです^^ 
 
 
※価格は変わるかもしれませんのでご了承下さい。
 
 
 
 
そして本日の夕食はこちらに併設されているレストランで♪
 
 
예산사과와인イェサンサグァワイン)さんは自家農園を持つワイナリー。
 
自家製野菜をたっぷり使ったりんごワインに合う料理を食べることできるのです。
 
 
ではでは、お料理をどどーーんと♪
 
 
 
234
 
227
 
233  
 
 
野菜やハーブがたっぷり使われています。
 
ワイン、すすみますよー^^
 
 
 
個人で訪れた場合はレストランでワインを楽しむというのはいかがでしょうか♪
 
※コース料理は予約になります。
 
 
 
224    
 
この記事を書いていたらまた飲みたくなりましたTT
 
今度はちょっと多めに買い込もうっと^^
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【忠清南道 ③】礼山サグァワイン 絶品りんごワインの試飲を楽しむ

23
 
 
 
 
この日、一番楽しみにしていた예산사과와인イェサンサグァワイン)へ
 
かわいいキャラクターの後ろに広がるのは一面のりんご畑。
 
韓国語で사과(サグァ)とはリンゴ。
 
こちらはリンゴワインのワイナリーなのです!
 
 
 
24
 
 
 
ワクワクして玄関を入ると受賞ワインやメダルがドーーンと。
 
 
 
25
 
 
ワイン好きはココだけでテンションあがってしまいます^^
 
かぶりついてじっくり見てみたい気持ちを押さえ(笑)製造場の方へ。
 
 
26
 
 
室内は温度管理されているので外から見ると結露が!
 
涼しそう。(←心の声)
 
 
 
 
まずはこちらのワイナリーで作られているお酒の説明を受けます。
 
 
27
 
 
こちらではリンゴワインの他にブランデーとブルベリーワインも作られているそう。
 
 
そして工場内に入り製造過程も。
 
 
210
 
 
機械でぶどうの種や枝など不要なものを除き貯蔵タンクへと運びます。
 
こちらがその貯蔵タンク。
 
 
29
 
 
2本の線が入っているのがわかりますか?
 
この真ん中の部分が一番おいしいみたいですね。
 
上は上澄み、下は渋みが強いそう。
 
 
そしてーーー!
 
 
211
 
213
 
 
試飲タイム~
 
もうこれがね、美味しいの!
 
今まで韓国ワインを何種類が飲んできているのですが一番好きです^^
 
 
甘そうですが、甘みは控えめでスッキリしています。
 
キンと冷やして夏のワインにいい感じ~
 
 
美味しいーーーー!の黄色い歓声が届いたのか?
 
それはないか。アジュンマ(おばさん)の歓声じゃね^^;;;
 
 
 
215_2
 
 
 
試飲用ではなく金粉入りの販売用のワインが登場!
 
金粉入りってお屠蘇以来だー。
 
ひゃー、贅沢。あ、味は同じなのですよ^^
 
 
 
 
 
他にもリンゴチップやブルベリーワインも♪
 
 
235  
 
 
ブルベリーはほんとベリー。
 
これが不思議で、なんだろ。懐かしい味。
 
子供のころに飲んだ(アルコールではなくてね)何かに似てるの。
 
思いだせないTT
 
 
 
で、も、ワタシはリンゴの方が好きだな~~(笑)
 
 
 
 
そして次はブランデーのコーナーへと。
 
 
212
 
 
 
ブランデーは木樽で保存されています。
 
なんと、ここでも試飲をさせて頂けることに。
 
 
232_2  
 
 
わう、樽から直接!
 
飲んでみたーいと思ったのですが、実はワタシ、ブランデーは苦手TT
 
そして度数50度と聞いてちょぴっとなめさせてもらうだけに。
 
 
 
217  
 
男性陣たちの乾杯の図。
 
で、で、で、、、、
 
一滴もらおうと思ったら!!!
 
みんな一気に。。。
 
飲めなかった。一滴 も残らなかったTT
 
感想を聞くとですね、カーーっと喉にくる。らしいです。
 
 
 
うぐ、ブランデーは次に訪れた時の楽しみにとっておきます!
 
 
 
 
 
試飲を楽しんだ後はワインの瓶詰体験を♪
 
 
229 
 
先日、自ら詰めたワインを友達との食事会に持って行ったのですが大好評でした!
 
忠清南道の旅を考えているワイン好きな方は是非とも訪れてみて下さい^^
 
(ただ個人で訪れる場合は見学は外からのみの見学になるそうです)
 
 
次の記事で個人でも楽しめるワイナリーを紹介します!
 
 
 
218
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【忠清南道 ②】現存する唯一の百済寺院 修徳寺

001
 
 
柔らかな微笑みの端山龍賢里磨崖如来三尊像を後にし、
向かったのは隣の礼山(イェサン)郡へ。
 
 
 
0025 
 
 
バスで20分くらいだったかな。
 
現存する唯一の百済寺院 修徳寺(ソドクサ)
 
 
 
参道は土産物のお店などがズラリ。
 
外国からだけでなく韓国全土からも訪れる人が多いそう。
 
 
 
0026
 
 
お店を覗きながら歩いて行くと門が見えてきました!
 
 
0027
 
 
この門をくぐり解説士の方からお寺全体の説明を受けます。
 
韓国最古の木造建築とされる大雄殿には4つの門をくぐっていくそうです。
 
 
0028
 
 
 
う、また登山。。。と、焦りましたが大丈夫。
 
地図でみるほど長い距離ではありませんでした。笑。
 
 
 
まずは最初の門
 
 
003
 
 
徳崇山修徳寺(トクスンサン ソドクサ)
 
徳崇山の南側に位置するそうです。
 
 
2番目の門へ。
 
 
004
 
 
ここは日本で言うところの仁王門。
 
 
005
 
006
 
 
なんだろ。
 
三尊像もですが、百済時代の作品は恐い顔をしていても
どこか馴染みやすいお顔だと感じるのです。
 
 
 
次は四天王門です。 
 
 
009
 
 
こちらには四天王が。
 
この四天王は東西南北の守護神。
 
 
0013
 
0011
 
 
心にやましいことがある人は恐くみえるそうです。
 
ワタシはそうじゃなかったよー。笑。
 
 
 
そして最後の門。
 
 
0014
 
 
こちらの地下にある博物館にも寄ったのですが撮影NG。
 
「世界一花」という、世界は一つの花のよう。という有名な書がありました。
 
 
 
 
そして大雄殿前に!
 
 
0017
 
 
国宝第49号の大雄殿は韓国最古の木造建築とされ中には
釈迦・阿弥陀・薬師三尊仏が祀られています。
 
ここも中からは撮影NGなので外から見えるお姿を。
 
 
0021
 
 
 
残念ながらワタシ達は時間の関係でここまで。
 
この大雄殿の奥(上)にはお坊さん達が修行されているところがあるそうです。
 
この大雄殿前からも眼下に見える景色は素晴らしかったのですが上に登るとそれはそれは絶景だそう。
 
でも傾斜が急で這う感じというウワサも。
 
次は鍛えてやってこよう^^
 
 
0020
 
 
大雄殿の裏手にお祈りの場があるのですが
 
ぐるりと見渡すと小さな仏様が鎮座されています。
 
是非、探して下さいねー。
 
ヒントは屋根^^
 
 
0019
 
 
本当に願いを聞いてくれるそうです。
 
解説士さんも叶ったそう^^
 
 
 
 
0022
 
 
 
礼山郡徳山面修徳寺アンキル79
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【忠清南道 ①】 端山龍賢里麿崖如来三尊像

2泊3日の忠清南道(チュンチョンナムド)旅スタートします!
 
 
まず最初に向かったのは端山(ソサン)
 
 
 
 
06_2  
 
 
 
海あり山あり、とても自然豊かなところ。
 
ここでは端山9景の一つ。
 
端山龍賢里麿崖如来三尊像(ソサン ヨンヒョンニ マエヨレ サムジョンサン)へ。
 
 
 
 
 
07
 
 
この写真を見ると涼しそうでしょー。
 
でも、むちゃ暑っっっ。。。
 
 
そして目的地は山の上。
 
 
09
 
 
登ります。。。
 
 
あは、そんなにキツくはありません。
 
ゆっくり登って5分くらいかな。
 
でもこの日は汗だく^^;
 
 
 
日々の運動不足を反省しながら登りきり、
 
ふぅ~っと前をみると優しい微笑みが目の前に!
 
 
 
011
 
 
端山龍賢里磨崖如来三尊像
端山9景 第2景 国宝第84号 百済の微笑
 
 
 
 
日の傾きによって微笑みが変わるらしいのですが、
 
この日は残念ながら太陽の光は当たらず。。。
 
午前中の訪問がいいらしいですよ。
 
 
 
 
不思議なことに、右、左、正面とどの位置からでも目が合います。
 
 
014
 
 
012_2
 
 
これしきの階段、ヒョイヒョイと上りなさい。
と見つめられているような。笑。
 
 
どこか親近感のある微笑みをに癒された時間でした。
 
 
 
 
015
 
 
 
端山龍賢里磨崖如来三尊像
 
端山市雲山面磨崖三尊仏ギル65-13
(端山共用バスターミナルから雲山・院坪方面市内バスにて)
 
 
08
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

【忠清南道】 真夏の忠清南道 巡ってきました!

03
 
 
ご無沙汰しています!(しすぎ…)
皆さん、お元気ですか?
 
ワタシは元気いっぱい。。。
 
視察旅行に行った時しかブログあげんのかい?!
と、言う声が聞こえてきそうですが^^;;;
 
すいません。もう神戸生活が楽しく。。。
あっちフラフラ、こっちフラフラと京阪神間を飲み歩いております♪
 
 
その模様はインスタにあげていますのでインスタをされている方は良かったらそちらも見てやって下さい ^^
MY instagramu hacchin8989 (はっちん)
 
 
 
さてさて、近況報告はこのあたりでー。
 
 
 
 
今回ご縁があり、韓国の西側 忠清南道(チュンチョンナムド)という地域を巡ることができました!
 
 
 
忠清南道の位置
      (地図:ウィキベディアより)
 
 
 
 
忠清南道は百済時代の都がおかれた場所。
 
各地で百済の文化や遺跡に触れることができます。
 
 
 
 
 
02
 
 
 
そして何より今回、一番楽しみだったのが
 
保寧(ポリョン)で開催のマッドフェスティバル!
 
 
いわゆる、どろんこ祭ですね^^
 
このお祭り。いつか参加してみたいとずっと思っていて、念願叶ってしまいましたー!
 
 
 
 
これから少しずつ旅の模様をアップしていきますのでお付き合い頂ければ嬉しい限りです。
 
 
これを機にブログも再開できるかな^^;;;
 
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
 
 
 
01
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

慶尚北道FAMツアー㉑ チュオタンで打ち上げ!

000000009
 
 
 
あっと言う間の2泊3日。
 
全ての日程が終了しました。
 
 
日本全国から集まったブロガーの皆さん。
 
初めての方もいたのですが
 
よく笑ったツアーになりました。
 
皆、面白すぎるwww
 
 
 
 
最後は地元の人で賑わうチュオンタン(どじょう汁)のお店で
 
ランチ打ち上げ!
 
 
 
000000002    
 
 
普通の家に半信半疑で入っていきます。
 
本当にお店???
 
 
 
びっくり。
 
ちょうどお昼どきとあって中は地元の人で賑わっいました!
 
 
0000000018
 
 
こちらはメニュー。
 
 
0000000016
 
昔ながらの竈で作られるチュオタン。
 
 
000000004   
 
 
清道のチュオタンは他の川魚と一緒に煮込むそう。
 
すると臭みが抜け、深い味わいになるのだとか。
 
 
 
 
パンチャン(おかず)がまた美味ー。
 
 
 
000000005  
 
 
 
この餃子(マンドゥ)、あっと言う間に無くなったよ^^
 
 
 
 
000000006
 
 
 
 
打ち上げとあってビールもすすみます。
 
皆で乾杯!
 
 
 
 
000000008
 
 
そしてお待ちかねのチュオタン登場!
 
 
0000000019
 
 
チュオタンは栄養価が高く滋養強壮によく
 
疲れが飛んでいきます。
 
 
 
うん。いい出汁出てるーー。
 
 
 
 
0000000011
 
 
 
韓国ではチュオタンに
 
山椒、エゴマの粉をたっぷり入れて食べるそう。
 
 
 
 
試してみると確かに!
 
味がさらに深くなります。
 
山椒がまたいいね。
 
 
 
0000000012
 
 
ごはんとの相性もバッチリ。
 
 
素朴だけど、この味、いいわ。
 
最後の最後までスープ飲んじゃった。
 
 
 
あ、そだ。
 
地元マッコリも出てきましたー。
 
 
 
0000000013  
 
 
またまた乾杯ーーー!!!
 
 
 
0000000015
 
 
 
沢山の貴重な経験。
 
楽しい思い出ばかりです。
 
 
 
この旅で出会った全ての方に感謝でいっぱい。
 
そして一緒に旅をした皆も。
 
きっとまたどこかで会えるはず。
 
お疲れさまでした。そしてありがとうございました!
 
 
 
 
000000001
 
 
ファントチュオタン(황토추어탕)

慶尚北道 清道郡 清道邑 高樹里317
경상북도 청도군 청도읍 고수히317

tel   054-373-7877
 
 
   
 
 
 
-- 取材協力--
 
(株)コリアトラベル  http://home.koreapr.jp/
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

慶尚北道FAMツアー⑳ 清道(チョンド)柿ワイントンネル

003_2
 
 
ほのぼの闘牛を観た後、向かった先がこちらの柿ワイントンネル!
 
この辺りは柿の産地。
 
この山全体が柿の木だと思うほど、ずーーと柿の並木。
 
 
001_2
 
 
この柿は全て渋柿。
 
 
 
この清道(チョンド)柿を使ったワインの製造会社が
 
運営するワイン蔵がこのワイントンネル!
 
 
004
 
 
廃線になったトンネルが使われています。
 
中に入るとヒンヤリ~
 
蒸し暑かったから気持ちいい~~
 
 
005_2   
 
 
壁一面にワインボトル^^
 
 
006_2
 
 
柿ワインを楽しむスペースもありますよ^^
 
 
0010_2
 
0011
 
 
ここでゆったり一杯といきたかったのですが
 
とりあえず、まずはトンネルを見学。
 
 
帰りにゆっくりとね^^
 
 
 
もちろん柿ワインの販売もありますー。
 
 
008
 
 
 
奥へと進んで行くと
 
 
 
0013
 
 
樽が。
 
ここで寝かしているそうです。
 
 
 
0019
 
 
この地域の高校卒業生が預けているものも。
 
2017年5月に解禁みたいですね^^
 
行こうかなw
 
 
 
ここを過ぎると有料のアート空間に。
 
LEDを使って色々なオブジェやアートを楽しむことができます。
 
 
0022_2  
 
 
トンネルを活かしていて面白いですね^^
 
 
0024
 
0017
 
 
さー、では戻って柿ワインを楽しみましょー♪
 
と、思ったら…時間がなくTT
 
 
柿ワインはバスで、、、
 
 
 
0023
 
 
甘いのかなぁ?と想像していたのですが
 
どちらかと言うと渋みがある薬酒っぽい感じのするワインでした。
 
 
 
常温だったので、冷やすとまた違う味わいがあるかも。
 
今度はトンネルの中でまったりしてみたいなぁ~~
 
 
 
0018
 
 
清道ワイントンネル(청도와인터널)

慶尚北道 清道郡 華陽邑 松金キル100
경상북도 청도군 화양읍 송금길100

tel  054-371-1904

 

open  年中無休
平日 9:30-20:00
土日 9:30-21:00
元旦・秋夕は13:00〜
 
 
 
 
 
 
 
-- 取材協力--
 
(株)コリアトラベル  http://home.koreapr.jp/
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

慶尚北道FAMツアー⑲ 清道(チョンド)で闘牛を観戦す!

04
 
 
さて最終日。
 
聞慶(ムンギョン)からバスで約2時間、清道(チョンド)へ移動です。
 
 
019 
                          (地図:ウィキペディアより) 
 
 
 
清道(チョンド)郡ってどういうどこなのかと一言で言うと
 
ワタシが感じたのは「茨城」みたいなところ。
 
どこが?と言われると、なんとなく…なんですけどね^^;;;
 
闘牛と柿が有名らしいです。
 
 
 
 
到着して早速、闘牛場へ!
 
 
01
 
 
え、えらく近代的な闘牛場!!!
 
 
と、思ったらちょっと間違えてスグ近くの闘牛テーマパークに着いちゃった。笑。
 
中には入らなかったのですが、色んな牛のオブジェが並んでいました^^
 
 
02_2
 
03
 
 
さて、移動移動。
 
闘牛が始まっちゃう~~~
 
 
 
 
 
 
017_2
 
 
闘牛場の前で無事、解説士の先生と合流。
 
 
05_2
 
 
さ、中へと入っていきます!
 
 
07_2
 
 
競馬と同じで1000wから賭けることができるそう。
 
 
 
08
 
 
 
くるりと囲むように座席が配置されています。
 
 
09
 
 
審判と言うのかな。
 
まず入場。
 
 
そして牛達も。
 
 
010
 
 
さー、始まりますよー!!!
 
 
ガシっ!ドーン、ガシッ!
 
激しいぶつかり合い。
 
ガシっ!ガシッ!
 
 
と、思っていたのですが、、、
 
 
012_3
 
 
あれ、なんだか様子が。。。
 
 
014_2
 
 
013_2
 
 
ん?スリスリしてる?
 
 
恋人?!
 
 
とにかく闘う気なし。爆。
 
 
 
 
016_2
 
 
困るは人間。。。
 
一応、1ゲームって言うのかな。
 
30分間、闘って勝者を決めるのですが…
 
ずっとこんな感じ( ´艸`)
 
 
ある意味、貴重な闘牛が観れたかもー。
 
 
ちなみにこの勝負は引き分けだったそうです。
 
 
 
018
 
 
清道闘牛競技場(청도소씨움경기장)

慶尚北道 清道郡 華陽邑 三新里693-2
경상북도 청도군 화영읍 삼신리693-2

tel  054-370-7500
open  11:00-17:00(年中無休 試合は土日のみ)
 
 
 
 
 
 
 
 
-- 取材協力--
 
(株)コリアトラベル  http://home.koreapr.jp/
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

«慶尚北道FAMツアー⑱ 聞慶観光ホテルと周辺散策